今注目される「美容外来」。保険が適用され、自費治療でも安心な良心的価格設定が魅力とのこと。そんな美容外来のドクターが語る、美容の嘘、ホントニュースが届きました。


「年齢相応の肌ケア」や、敏感肌でもしっかりケアが推奨されています。

美容外来の医師に教わる「美容常識のウソ・ホント」:女性自身


【若いうちからアンチエイジング化粧品を使うと老化を早める】
答えは○。「アンチエイジング化粧品は油溶性の美容成分を多く配合しているのが一般的です。これを若いうちに使うと必要以上に油分を与えてしまうことになります。油分は酸化しやすく、酸化によって生じる過酸化脂質は肌の老化を早めてしまうことが懸念されるのです」

【敏感肌にはシンプルケアがいい】
答えは×。「敏感肌の人で肌に負担をかけないようにしようとするあまり、化粧水だけでスキンケアを完了しようとする人がいますが、その考えは間違いです。化粧水のあとには、美容液で肌に栄養を入れるのも必須だし、最後には乳液やクリームで肌に蓋をすることも必要です」

【美容液は2~3種類重ねて使ったほうがいい】
答えは○。「美容液の効能によっては化粧水の前に使い、化粧水のあとにまた違う美容液を重ねて使ったほうがいいものも。ただし、混ぜるのではなく重ねるのがポイントです」

【クリームは気になる部位にたっぷり塗る】
答えは×。「クリームはしっかり塗るとそれだけ効果が期待できると思いがちですが、実は間違いなのです。必要以上にクリームを塗ってもかえって肌の負担になってしまいますし、肌が一度に取り込める水分量や油分は限られているので適量を守って塗るようにしましょう」

その他

シートマスクは肌に長くのせるほど潤い肌になる :×
髪は自然乾燥よりもドライヤーを使ったほうがいい :○

などなど、美容外来の医師に教わる「美容常識のウソ・ホント」より

11006572





style="display:inline-block;width:468px;height:60px"
data-ad-client="ca-pub-8886950462476724"
data-ad-slot="2521926385">